1. ホーム
  2. 基本事項・データなど
  3. マリオの形態(パワーアップ)

マリオの形態(パワーアップ)

マリオの形態 (全6種類) の特徴

※カッコ内のパワーアップアイテムを取ると、そのマリオになれます。

ちびマリオ
初期形態。
レンガブロックを壊せない。
敵やトラップに当たると即ミス。
1マス分の通路をしゃがまずに通れる。
スーパーマリオ (スーパーキノコ)
ジャンプやヒップドロップでレンガブロックを壊せる。
ダメージを受けるとちびマリオに戻る。
ファイアマリオ (ファイアフラワー)
ジャンプやヒップドロップでレンガブロックを壊せる。
ファイアボールを投げられる。
ダメージを受けるとスーパーマリオに戻る。
マメマリオ (マメキノコ)
小さい土管や細い通路を通れる。
水面上をダッシュできる。
ジャンプ力が高い。
ゆっくり降下できる。
敵を踏んで倒せない (マメクリボーは除く) 。
レンガブロックを壊せない。
敵やトラップに当たると即ミス。
コウラマリオ (青コウラ)
ダッシュしているとコウラダッシュになる (ダッシュボタンを放すと止まる) 。
コウラダッシュでレンガブロックを破壊できる。敵も倒せる。
コウラダッシュで急な坂を登れる。
水中を速く泳げる。
ダメージを受けるとスーパーマリオに戻る。
巨大マリオ (巨大キノコ)
敵の攻撃を一切受け付けず、無敵。
体当たりで敵を倒し、ブロックや土管なども破壊できる。
約15秒間でスーパーマリオに戻る。そのとき、倒した敵や壊したものの数によって最大5個の1UPキノコが降ってくる。

最も安定しているマリオは?

やはりファイアマリオでしょう。コウラマリオは意図せずコウラダッシュしてしまうため、足場の悪いステージでは非常に危険です。マメマリオは一撃でミスになってしまい、攻撃力も低いので不便です。コウラマリオとマメマリオは必要な時だけ使いましょう。

ストックアイテムの優先順位

すでにマリオがパワーアップしている状態で、それと同じか下位のパワーアップアイテムを取ると、下画面の右下にストックされます。ストックできる数は1つのみで、その優先順位は次のようになっています。

  • スーパーキノコ < ファイアフラワー < マメキノコ < 青コウラ < 巨大キノコ

巨大キノコをストックしていると、マメキノコや青コウラをストックできないので注意。

パワーアップアイテムを取るときの工夫

次のような場合を想定して下さい。

  • 目の前にハテナブロックがあり、叩くとパワーアップアイテム (キノコ / フラワー) が出る
  • 現在の状態はちびマリオ
  • ストックアイテムとしてファイアフラワーを持っている

こんなとき、ちびマリオのままハテナブロックを叩くのは損です。ちびマリオではスーパーキノコが出てくるので、スーパーマリオ止まりだからです。それよりもストックからフラワーを出してファイアマリオになってから叩けば、状態もファイアマリオ、ストックもファイアフラワーにすることができます。

こういうケースは、ステージでミスした後、中間ポイントから始めるときなどに起こりがちなので覚えておきましょう。